第63回 ドゥイ・ティアストゥティ先生「インドネシアでの多職種連携学習プログラムの試み」

テーマ 「インドネシアでの多職種連携学習プログラムの試み」
“Community-based Interprofessional Collaboration (COMIC) Programme:
an interprofessional learning for medical and health professional students in Indonesia?”
日 時 2014年3月20日(木) 18時00分~19時30分
資 料 講演ポスター  講演資料
会 場 東京大学本郷キャンパス 医学部総合中央館(医学図書館) 3階 333会議室
>>地図
講 師 ドゥイ ティアストゥティ先生(Dwi Tyastuti, MD, MD, MPH, PhD)
東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター 博士課程修了生
概 要 今回我々は,インドネシアでは初めての本格的な地域基盤型多職種連携の学習プログラムを開発した.イスラム大学保健医療学部には,医学科、看護学科,薬学科,公衆衛生学科があり,これら4学部の学生が4日間のワークショップ,2日間のシミュレーション,2カ月の地域実習からなるプログラムに参加した.プログラムに先行し,グループ内の葛藤と雰囲気(scales of conflict in group — CIG and atmosphere in group — AIG)および多職種連携学習の準備状態に関する尺度(readiness for interprofessional learning scale — RIPLS)の妥当性を確証的因子分析の手法により検証した.また,プログラムに対して教員や模擬患者の育成も行った.プログラムの検証は,KirkpatrickのレベルI~IVの各々に対し量的,質的なデータを交えて行った.プログラムは全体としては成功を収めたが,詳細については当日発表する.

Background: Community-based Interprofessional Collaboration (COMIC) program is a pilot model to promote interprofessional learning (IPL) in Indonesia and provide the opportunity for medicine, nursing, pharmacy, and public health students to acquire hands-on experience of IPL in community settings.
Methods: At the preparation phase, we conducted (1) the validation scales in Indonesian version for the scale of conflict in group, atmosphere in group, and readiness for interprofessional learning scale (RIPLS); (2) the IPL training for tutors; and (3) training of standardized patient (SPs). The study was conducted at the State Islamic University in Jakarta, Indonesia in 2012 and involved 62 students. Students attended a four-day workshop, a two-day simulation session, and practised at the community for two months. A mixed-method design and Kirkpatrick’s evaluation were implemented to evaluate the effectiveness of the programme.
Results: The study demonstrated a significant positive impact on the students’ satisfaction (Level 1), knowledge, attitude, and skills (Level 2), the ability to transfer the student’s competency in practice (Level 3) and positive impact for organization (Level 4A).
Conclusion: COMIC programme demonstrated to be an effective program to develop the attitudes, knowledge and skills of students in IPL.

Youtubeでの動画閲覧

第63回 東京大学医学教育セミナーの内容は、Youtubeでご覧いただけます。