第82回 松村真司先生「地域の診療所におけるプライマリ・ケアの評価の試み」

 

テーマ 「地域の診療所におけるプライマリ・ケアの評価の試み」
日時 2015年9月2日(水) 18時00分~19時30分
資料 講演ポスター 講演資料
会場 東京大学医学部 総合中央館 3階 333会議室
>>地図
講師 松村真司 先生 
(松村医院院長、東京大学大学院医学系研究科 医学教育国際研究センター 客員研究員)
概要 プライマリ・ケアとは、住民のあらゆる健康上の問題・疾病に対し総合的・継続的、そして全人的に対応する地域の保健医療福祉機能と定義される。これらを提供する医療機関の主体である地域の診療所は、単に疾病時に医療の提供を行うだけでなく、予防活動・健康増進、介護・福祉サービスの調整、人々の交流を通じた地域の活性化など、多岐に及ぶ活動が求められる。これら診療所が提供しているサービスについて包括的に評価をすると同時に、改善をもたらしていく試みは、本邦では始まったばかりである。今回は、地域の診療所における評価と改善の試みについて、カナダ・オンタリオ州で開発された質指標を紹介すると同時に、本邦で開発された指標を用いた実践例を紹介し、これらの有効性と今後の課題について議論したい。

Youtubeでの動画配信

第82回東京大学医学教育セミナーの内容は、Youtube上でご覧いただけます。