第106回東京大学医学教育セミナー

 

テーマ 「米国の卒前医学教育におけるカリキュラムのトレンド:
臨床前教育の身体診察とレジデンシーへの準備カリキュラム」
“Curricular Trends in U.S. Undergraduate Medical Education:
Examples from Pre-Clinical Teaching of Physical Examination and
Preparatory Curriculum for Transition to Residency”
日時 2018年1月16日(火) 18時00分~19時30分
資料 講演ポスター 講演スライド
会場 東京大学医学部 総合中央館 3階 333会議室
>>地図
講師 パク ユンス 先生
イリノイ大学シカゴ校医学部医学教育学講座 准教授
東京大学大学院医学系研究科 医学教育国際研究センター
特任准教授(滞在期間:2017年9月~2018年2月)
Yoon Soo Park, PhD
Project Associate Professor
International Research Center for Medical Education
Graduate School of Medicine, the University of Tokyo
(Visiting from the University of Illinois, Sep. 2017 to Feb. 2018)
要旨 Undergraduate medical education in the United States is changing due to calls for improving the preparedness of students entering residency and increasing public accountability of physician competence. In particular, concerns about the adequacy of physical examination education and the educational value of the final year of medical school (graduation year) has been discussed for several decades. This lecture focuses on the changing landscape of medical education curriculum, focusing on two examples: (1) physical examination education during the pre-clinical phase and (2) graduation-year curriculum on transition to residency. In this lecture, instructional approaches, assessments, and resources used to teach the physical examination to pre-clerkship medical students are discussed using findings from on a national survey administered to U.S. Medical Schools. In addition, trends in senior year curriculum are examined based on a systematic literature review, in light of recent paradigm shift toward competency-based medical education.
(米国の卒前医学教育は、レジデンシーに入る学生の準備状態改善と医師のコンピテンスの説明責任向上への要請により変化しつつある。特に、身体診察教育の適切さと医学部最終学年の教育的価値に関する懸念は、二、三十年間議論されてきた。この講義では、(1)臨床前の身体診察教育、(2)最終学年カリキュラムの2つの例を中心に、医学教育カリキュラムの変わりゆく情勢に焦点を当てる。まずは、米国の医学校に対する調査で得られた知見を用いて、臨床前学年に身体診察を教えるための教授法、評価、資源について論じる。また、最終学年カリキュラムは、コンピテンシー基盤型医学教育への近年のパラダイムシフトに照らして、文献レビューに基づいて検証したい。) 

■言語:英語

第106回東京大学医学教育セミナーの収録映像をご覧いただけます。