東京大学医学教育基礎コース


IRCMEでは、2011年度より、学生や研修医の教育を担当される先生方を対象に、実践的な教育法の基礎とその理論を学べるコースを実施しています。主に学内新任者向けの講習ですが、一部学外の方にもご参加いただけます。東京大学医学教育セミナーに関するご質問は、ircme-bc@m.u-tokyo.ac.jpまでお寄せ下さい。

2017年度予定(2017/05/15 16:55最新版更新)



第6回東京大学医学教育基礎コース

題目 「アクティブ・ラーニング」

*東京大学医学教育国際研究センターでは、2011年度より、学生や研修医の教育
を担当される先生方を対象に、実践的な教育法の基礎とその理論を学べるコースを実施しています。
主に学内新任者向けの講習ですが、一部学外の方にもご参加いただけます。東京大学医学教育セミナーに関するご質問は、ircme-bc@m.u-tokyo.ac.jpまでお寄せ下さい。

日時 2017年11月28日(火) 18:00~19:30
場所 東京大学医学部 総合中央館 3階 333会議室
>>地図
参加費 無料(本年度から学外の方も無料となりました)*資料配付の都合上、前日までに事前申し込みをよろしくお願い申し上げます。ircme-bc@m.u-tokyo.ac.jpにお名前、ご所属、メールアドレスをお知らせください。なお、過去の回にご参加いただいた方も毎回お申し込みが必要です。
講師 栗田 佳代子
東京大学大学総合教育研究センター准教授
孫 大輔
東京大学大学院医学系研究科 医学教育国際研究センター 講師
 
内容 医学教育の教育手法に関してPBL(Problem Based Learning)が導入されて
久しいですが、近年、TBL(Team Based Learning)など、学習者の能動的な
学びを促すさまざまな手法が注目されてきています。
本講座では、アクティブラーニングの原則や、具体的な手法、その効果など
について考え、参加者が自らの教育実践にも採用できるような内容をお伝え
したいと思います。  

(年間の予定)
1. 医学教育はじめの一歩(江頭/大西/孫):5月17日(水)
2. よい教育者になるために(大西/孫):6月14日(水)
3. インストラクショナル・デザイン(孫):7月18日(火)
4. 魅力あるレクチャーの方法(江頭):9月12日(火)
5. 教育を計画する(大西):10月25日(水)
6. アクティブ・ラーニング(孫・栗田):11月28日(火)
7. 臨床推論の教育(大西):1月17日(水)
8. 診療参加型臨床実習について(江頭):2月14日(水)


過去の医学教育基礎コース


2017年度




2016年度




2015年度